RSS

日本、フィリピンに円借款500億円 新型コロナ対応支援

2020年7月1日(水) 23時01分(タイ時間)
【フィリピン】日本政府は新型コロナウイルス危機対応のための緊急支援としてフィリピン政府に500億円の円借款を供与する。1日、マニラで羽田浩二駐フィリピン大使とフィリピンのテオドロ・ロクシン外相が交換公文に署名した。

 フィリピンは新型コロナウイルス感染症の感染者が累計約3万7000人、死者が約1300人で、現在も感染が拡大している。

 日本政府はアジア開発銀行(ADB)との協調融資による財政支援を通じ、フィリピン政府の新型コロナウイルス感染症危機対応に協力する。

 フィリピンは面積約30万平方キロ(日本の約8割)、人口約1億98万人(2015年、フィリピン国勢調査)、1人当たりの国民総所得(GNI)3830ドル(2018年、世界銀行)。
《newsclip》


新着PR情報