RSS

東急建設、シンガポールのエンジニアリングコンサルティング会社買収

2020年7月8日(水) 21時15分(タイ時間)
【シンガポール】東急建設は8日、シンガポールのエンジニアリングコンサルティング会社インドシンエンジニアリングの株式100%を取得すると発表した。

 インドシンエンジニアリングはBIM(調査、設計段階から3次元モデルを導入し、施工、維持管理の各段階においても、属性情報を付与しながら一連の建設生産・管理システムにおいて活用することで、品質確保とともに生産性向上を目的としたワークフロー)による設備設計・構造設計を担う企業グループで、ベトナムとオーストラリアに子会社がある。ベトナム子会社はエンジニア約80人を抱え、アジア・オセアニア地域を中心にBIMによる高度な設備設計・構造設計サービスを提供している。

 東急建設は施工におけるBIM活用を推進するため、2017年に専門組織を立ち上げたが、BIMの技術者不足が課題となっていた。インドシンエンジニアリングの買収で、BIMに関する高度な技術を持つ多くのエンジニアを確保する。
《newsclip》