RSS

外国人感染者と接触の可能性 タイ当局が1600人検査、全員陰性

2020年7月16日(木) 17時23分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】新型コロナウイルスに感染した外交使節団員のエジプト人男性(43)とスーダン人外交官の娘(9)が検疫隔離を経ずにタイの市中に出た問題で、タイ政府は16日、接触した可能性がある1603人のPCR検査を実施し、全員が陰性だったと発表した。

 エジプト人男性は今月8日と10日に東部ラヨン県ラヨン市のホテルに宿泊し、10日、市内のショッピングセンターや飲食店を訪れた。ラヨン県ではこれを受け、学校の臨時休校などの措置を取った。

 スーダン人女児は外交官の父親ら家族4人と10日にバンコクに到着した。空港で検体を採取したほか、同日、父親に連れられ、バンコクの病院で別途検査を行い、翌11日、新型コロナ感染が確認された。一家は10日、バンコク都内のマンションに滞在した。
《newsclip》

特集



新着PR情報