RSS

日本とベトナムの受刑者移送条約、8月に発効

2020年7月21日(火) 00時19分(タイ時間)
【日本、ベトナム】日本の外務省は20日、「刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約」(2019年7月署名)の効力発生のための外交上の公文の交換がハノイで行われたと発表した。

 これにより、この条約は今年8月19日に発効する。

 この条約は、日本とベトナムとの間で、相手国において刑を言い渡された者について、一定の条件を満たす場合、その本国に移送する手続きなどについて定めたもの。締結により、ベトナムの邦人受刑者および日本のベトナム人受刑者が本国で刑に服する機会を与えることが可能になる。
《newsclip》

特集



新着PR情報