RSS

日本、インドネシアに円借款500億円 新型コロナで緊急支援

2020年7月21日(火) 00時20分(タイ時間)
【インドネシア】日本政府は新型コロナウイルス危機対応のための緊急支援として、インドネシア政府に円借款500億円を供与する。20日、ジャカルタで石井正文駐インドネシア大使とデスラ・プルチャヤ・インドネシア外務省アジア太平洋アフリカ総局長が交換公文に署名した。

 アジア開発銀行(ADB)との協調融資による財政支援を通じて、インドネシアでの新型コロナウイルス感染症の拡大抑制、社会経済の回復と安定を目指す。

 日本政府はまた、インドネシアに20億円の無償資金協力を行い、移動式エックス線撮影装置などの保健医療関連機材を供与する。

 インドネシア保健省の20日の発表によると、インドネシアで確認された新型コロナウイルスの感染者は累計8万8214人、死者は4239人。感染拡大に歯止めがかからず、1日の死者は19日発表で127人、20日発表で96人に上る。実際の感染者数、死者数は政府発表を大幅に上回るという見方がある。

 インドネシアは面積約192万平方キロ(日本の約5倍)、人口2億6800万人(2018年、世界銀行)、人口1人あたりの国民総所得(GNI)4050ドル(2019年、世界銀行)。
《newsclip》

注目ニュース

【フィリピン】日本政府は新型コロナウイルス危機対応のための緊急支援としてフィリピン政府に500億円の円借款を供与する。1日、マニラで羽田浩二駐フィリピン大使とフィリピンのテオドロ・ロクシン外相が交換公...

【フィリピン】日本政府はフィリピン政府に対し、2件、総額1540億5500万円の円借款を供与するほか、3件、総額31億3700万円の無償資金協力を行う。8日、羽田浩二駐フィリピン日本大使とフィリピンのテオドロ・L・...

【ミャンマー】日本政府はミャンマーに対し、2件、総額479億4300万円の円借款を供与する。31日、丸山市郎駐ミャンマー大使とトゥン・トゥン・ナイン計画・財務・工業次官が交換公文に署名した。

【タイ】日本政府はタイ政府に円借款94億3400万円を供与し、バンコクに高等専門学校(高専)2校を新たに設立する。国際協力機構(JICA)が30日、タイ政府と円借款貸付契約に調印した。日本型高専教育を国外で本格...

【インドネシア】日本政府はジャカルタ特別州の下水道建設とインドネシアの主要地方都市の洪水制御インフラの整備に643億6000万円の円借款を供与する。

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対し、2件、総額294億1700万円の円借款を供与する。また、3件、総額47億2100万円の無償資金協力を行う。

【ミャンマー】日本政府はミャンマー政府に4件、計1209億1500万円の円借款を供与する。国際協力機構(JICA)が21日、ミャンマー政府と円借款貸付契約に調印した。



新着PR情報