RSS

タイ陸軍がビジネスジェット購入計画、怒りのコメント相次ぐ

2020年7月23日(木) 21時28分(タイ時間)
【タイ】タイ政府系テレビ局MCOTなどによると、タイ陸軍は幹部や重要人物(VIP)の移動用にガルフストリーム・エアロスペースのビジネスジェット機「ガルフストリームG500」1機を購入する計画だ。予算は13.5億バーツ。

 インターネットの交流サイト(SNS)に情報が流出し、軍の関連部局が20日、計画を認めた。現在使用しているビーチクラフト1900が老朽化したためで、2021年度予算に計上するという。

 タイの国防予算は2014~2019年のプラユット軍事政権下で膨張し、海軍は中国製の潜水艦やドック型輸送揚陸艦、陸軍は中国製戦車や米国製装甲車などの購入契約を次々に結んだ。新型コロナウイルス感染症の影響でタイ経済が深刻な打撃を受ける中、軍の不要不急ともみえる買い物に対する世論は厳しさを増しており、今回のビジネスジェット購入に対しては、ネットユーザーから「国民がどれだけ苦労しているかわかっているのか」、「墜落して全員死ね」、「病院は医療機器不足で寄付を募っている」、「(経営破たんした)タイ航空の飛行機が余っている。あれを使え」といった批判のコメントが殺到した。
《newsclip》

注目ニュース

超高級腕時計取っ替え引っ替え タイ軍政副首相、証拠不十分で調査打ち切りnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官、73)が資産報告書に記載がない1個数十万―数百万バーツの超高級腕時計を取っ替え引っ替え着用していた問題で、タイ汚職取締委員会は27日、汚職...

特集



新着PR情報