RSS

バンコクモーターショー 自動車受注前年から半減、1.8万台

2020年7月28日(火) 23時27分(タイ時間)
Bangkok International Motor Showの会場の画像
Bangkok International Motor Showの会場
写真提供、Bangkok International Motor Show
Bangkok International Motor Showの会場の画像
Bangkok International Motor Showの会場
写真提供、Bangkok International Motor Show
【タイ】7月15~26日にバンコク郊外のコンベンションセンター、インパクト・ムアントンタニで開催されたタイ最大規模のモーターショー「第41回バンコク・インターナショナル・モーターショー2020」は会場での自動車の受注台数が1万8381台で、前年からほぼ半減した。

 バイクは4410台だった。

 主催者によると、自動車のブランド別の受注台数は1位トヨタ3745台、2位マツダ2365台、3位ホンダ2001台、4位スズキ1583台、5位いすゞ1510台、6位MG1399台、7位三菱自動車1227台、8位日産952台、9位BMW888台、10位フォード742台。

 バイクのブランド別受注台数は1位ホンダ1545台、2位ヤマハ1387台、3位カワサキ446台、4位ロイヤルエンフィールド321台、5位スズキ203台。

 「41回バンコク・インターナショナル・モーターショー」は当初3月25日~4月5日に開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期された。
《newsclip》

特集



新着PR情報