RSS

タイ政府、新型コロナ対策でアジア開銀から15億ドル借り入れ

2020年8月4日(火) 22時11分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は新型コロナウイルス感染症対策の資金として、アジア開発銀行(ADB)から15億ドルを借り入れる。4日の閣議で承認した。

 タイ政府は新型コロナ対策で、2020年度および2021年度(2019年10月~2021年9月)で計2兆2500億バーツ(約720億ドル)の予算を組んだ。このうち1兆2000億バーツは労働者、農家への給付金、中小企業支援などに充てる。

 ADBは2020年のタイの国内総生産(GDP)が新型コロナの影響で前年比6.5%減少すると予想している。
《newsclip》

特集



新着PR情報