RSS

日本、バングラデシュに円借款350億円 新型コロナで緊急支援

2020年8月5日(水) 22時08分(タイ時間)
【バングラデシュ】日本政府は新型コロナウイルス危機対応のための緊急支援として、バングラデシュ政府に円借款350億円を供与する。5日、ダッカで伊藤直樹駐バングラデシュ大使とバングラデシュのファティマ・ヤスミン財務省経済関係局次官が交換公文に署名した。

 バングラデシュでは新型コロナウイルス感染症の拡大抑制のために行われている外出自粛、移動制限、経済活動の停止により、失業者が多数発生し、同国経済を支える産業の一つである縫製業の輸出額が大幅に減少するなど、経済の悪化と貧困のさらなる深刻化のリスクが高まっている。

 バングラデシュは面積約14.7万平方キロ(日本の約4割)、人口1.61億人(2018年、世界銀行)、人口1人当たりの国民総所得(GNI)1750ドル(2018年、世界銀行)。
《newsclip》


新着PR情報