RSS

イオンモールのミャンマー1号店、ヤンゴン郊外で2023年開業予定

2020年8月5日(水) 22時09分(タイ時間)
物件周辺図の画像
物件周辺図
画像提供、イオンモール
【ミャンマー】イオンは同社側が70%、ミャンマーの不動産開発大手シュエタン・リアルエステートが30%出資しミャンマーに設立した合弁会社「イオンモール・ミャンマー」を通じ、「イオンモール」の同国1号店を2023年に出店する。

 出店予定地はヤンゴン中心部から東北に約10キロのダゴンセイカンタウンシップ。敷地面積約7万2000平方メートル、延床面積約12万2000平方メートルで、核店舗の総合スーパー「イオン」のほか、専門店約200店が出店する予定。
《newsclip》


新着PR情報