RSS

タイで内閣改造、国営企業元社長が副首相兼エネルギー相

2020年8月6日(木) 23時20分(タイ時間)
スパタナポン氏の画像
スパタナポン氏
写真提供、PTT Global Chemical
ナルモン氏の画像
ナルモン氏
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイ政府は6日、内閣改造が5日付でワチラロンコン国王の承認を得たと発表した。

 タイ国営石油化学メーカー、PTTグローバルケミカル元社長のスパタナポン・パンミーチャオ氏(60)が経済政策担当の副首相兼エネルギー相に、大手商業銀行カシコン銀行元社長のプリディー・ダオチャーイ氏(61)が財務相に就任する。2人とも非国会議員で、プラユット首相が持つ閣僚枠で入閣したとみられる。

 また、非議員で元駐米大使、元駐中大使のドーン・ポラマットゥナイ外相(70)が副首相兼任となった。

 与党第1党のパランプラチャーラット党からは党幹事長のアヌチャー・ナカサイ下院議員(60)が首相府相に、東部閥のスチャート・チョムグリン下院議員(48)が労相に、非議員で前政府報道官のナルモン・ピンヨーシンワット氏(46)が副労相に就任する。

 ほかに、2014年の反政府デモを主導したグループの流れをくむルワムパランプラチャーチャートタイ党のアネーク・ラオタマタット下院議員(66)が高等教育・科学・研究革新相に就く。

 今回の内閣改造は、パランプラチャーラット党の主流派が、プラユット首相枠として入閣していたソムキッド前副首相、ウタマ前財務相ら非議員の閣僚4人を追い出し、首相府相、労相、副労相を手に入れたかたち。プラユット首相の陸軍時代の上官で、6月にパランプラチャーラット党々首に就任したプラウィット副首相が調整し、ソムキッド氏らの事実上の更迭を渋る首相を押し切った。 
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相、内閣改造劇で権力基盤の弱さ露呈?newsclip

【タイ】タイのプラユット内閣で15日に経済政策担当のソムキッド副首相、16日にウタマ財務相、ソンティラット・エネルギー相、スウィット高等教育・科学・研究革新相、20日にジャトゥモンコン労相とテーワン首相...

ソムキッド副首相ら4閣僚辞任 タイ、内閣改造へnewsclip

【タイ】タイの公共放送局タイPBSなどによると、ソムキッド副首相、ウタマ財務相、ソンティラット・エネルギー相、スウィット高等教育・科学・研究革新相の4閣僚とコープサク首相副秘書官長が15日、辞表を提出した。

タイ・プラユット内閣 労相、首相府相も辞任newsclip

【タイ】プラユット内閣のジャトゥモンコン労相とテーワン首相府相が20日、辞表を提出した。

特集



新着PR情報