RSS

タイ不動産大手FPT、4~6月期5割減収

2020年8月9日(日) 23時56分(タイ時間)
FPTの不動産の画像
FPTの不動産
画像提供、Frasers Property (Thailand)
FPTの不動産の画像
FPTの不動産
画像提供、Frasers Property (Thailand)
FPTの不動産の画像
FPTの不動産
画像提供、Frasers Property (Thailand)
FPTの不動産の画像
FPTの不動産
画像提供、Frasers Property (Thailand)
FPTの不動産の画像
FPTの不動産
画像提供、Frasers Property (Thailand)
【タイ】タイ最大級の財閥TCCグループ傘下で賃貸工場、倉庫、住宅、商業施設などの不動産事業を展開するフレイザーズ・プロパティー(タイランド)(FPT)は4~6月期の売上高が前年同期比3%減、48.8億バーツ、最終利益が50%減、4億バーツだった。

 新型コロナウイルス感染症の影響で新築住宅の価格相場が下がり、市場が活性化し、住宅事業の売り上げが伸びた。ホテル事業は74%の減収だった。
《newsclip》


新着PR情報