RSS

上半期の対タイ外国直接投資恩典申請額34%減、759億バーツ

2020年8月9日(日) 23時58分(タイ時間)
【タイ】タイへの投資誘致を管轄するタイ政府機関、タイ投資委員会(BOI)が今年1~6月に受理した投資恩典の申請件数は754件(前年同期703件)、投資予定額は1588.9億バーツ(前年同期比17%減)だった。このうち外国直接投資は459件、759億バーツ(同4%減)。

 業種別の投資予定額は「電気・電子製品」が最も多く282.5億バーツ、次いで「アグロインダストリー、食品」153億バーツ、「自動車」135.1億バーツ、「医療機器」130.7億バーツだった。

 外国直接投資の国・地域別の投資予定額は1位が日本で226.4億バーツ(99件)、2位中国174.6億バーツ(95件)、3位シンガポール106.2億バーツ(55件)。
《newsclip》

特集



新着PR情報