RSS

日本とシンガポール、9月から入国制限緩和

2020年8月14日(金) 00時33分(タイ時間)
【シンガポール】茂木敏充外相は13日、訪問先のシンガポールでビビアン・バラクリシュナン外相と約2時間、外相会談と昼食会を行った。

 両外相は、新型コロナウイルス感染症対策で両国が実施している入国制限に関し、入国後14日間について行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となる「ビジネストラック」と駐在員などを念頭に置いた「レジデンストラック」(入国後14日間の自宅などでの待機あり)の9月開始を目指すことで合意。また、東シナ海、南シナ海問題や北朝鮮情勢などについて意見を交換した。

 茂木外相は外相会談後、リ―・シェンロン首相を表敬し、約30分会談した。
《newsclip》

特集



新着PR情報