RSS

タイ食品大手CPF、4~6月期47%増益 売り上げ1438億バーツ

2020年8月14日(金) 16時09分(タイ時間)
CPFのプラシットCEOの画像
CPFのプラシットCEO
写真提供、CHAROEN POKPHAND FOODS
【タイ】タイ最大級の財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は4~6月期の売上高が前年同期比7%増、1438.1億バーツ、最終利益が47%増、60.3億バーツだった。

 アフリカ豚熱(ASF)の影響でアジアで豚肉価格が上昇し、大幅な増益となった。

 1~6月期は売上高が9%増、2819.4億バーツ、最終利益が45%増、121.4億バーツ。

 新型コロナウイルス感染症の影響は軽微だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報