RSS

サトゥンで1トン、ナコンパノムで400キロ 大麻摘発相次ぐ

2020年8月18日(火) 16時01分(タイ時間)
サトゥンで押収した大麻の画像
サトゥンで押収した大麻
写真提供、サトゥン県警
ナコンパノムで押収した大麻の画像
ナコンパノムで押収した大麻
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ナコンパノムで押収した大麻の画像
ナコンパノムで押収した大麻
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ナコンパノムで押収した大麻の画像
ナコンパノムで押収した大麻
写真提供、タイ陸軍PRセンター
チュムポンで押収した覚醒剤の画像
チュムポンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察第8管区
【タイ】タイ当局は16日深夜、南部サトゥン県内のリゾートホテルの駐車場でバンコクナンバーのピックアップトラックを調べ、荷台に積んであった乾燥大麻1トンを押収し、ピックアップトラックの所有者のタイ人男を逮捕した。

 押収した大麻はマレーシアに密輸されるところだったとみられている。

 当局は同日、東北部ナコンパノム県の住宅で乾燥大麻409キロなどを押収し、容疑者4人を逮捕した。

 南部チュムポン県では11日午後、路上検問から逃走したピックアップトラックを警察が追跡し、車内にあった覚醒剤約200万錠を押収した。運転していた男らは徒歩で逃走し、逮捕を免れた。

 当局は17日未明、バンコク北郊のノンタブリ県の住宅を捜索し、覚醒剤の錠剤210万錠、粉末1キロ、乾燥大麻3キロなどを押収、現場にいたタイ人の男(25)と少年(17)を逮捕した。
《newsclip》

特集



新着PR情報