RSS

日本、マレーシアなど5カ国地域と「レジデンストラック」開始

2020年9月1日(火) 16時53分(タイ時間)
【マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー、台湾】日本はマレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー、台湾との間で、入国後14日間の自宅などでの待機を維持しつつ双方向の長期滞在者の往来を可能とする「レジデンストラック」の手続きを9月8日から開始する。

 日本の外務省が1日、発表した。

 日本は7月29日から、タイ、ベトナムとの間で、「レジデンストラック」の受付を開始している。
《newsclip》


新着PR情報