RSS

タイ発電公社グループ、ベトナムで超々臨界圧石炭火力発電所開発

2020年9月17日(木) 00時14分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Electricity Generating
 の画像
 
写真提供、Electricity Generating
【ベトナム】タイ発電公社(EGAT)とグループ会社2社は16日、ベトナム中部のクアンチ省で超々臨界圧石炭火力発電所を開発すると発表した。

 出力1320メガワットで、2025年の商業運転開始を目指す。

 開発会社にはEGATが40%、グループ会社のエレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)とRATCHグループが各30%出資する。

 EGCOには東京電力、中部電力、九州電力、三菱商事の合弁会社が約24%出資している。
《newsclip》

特集



新着PR情報