RSS

ゴールドラインの運行開始、12月以降に遅延濃厚

2020年9月17日(木) 22時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
 の画像
 
写真提供、Bangkok Mass Transit System
【タイ】ゴムタイヤ式無人車両が専用軌道上を走行する自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)のバンコク初の路線「ゴールドライン」の運行開始が当初予定の10月下旬から12月以降に遅れる見通しだ。

 ゴールドラインを運営するバンコクマストランジットシステム(BTS)社のスラポン社長が15日、明らかにした。システムの点検などが遅れている。

 ゴールドラインは高架鉄道BTS(都市鉄道グリーンライン)・クルントンブリ駅からショッピングセンターのアイコンサイアム前(ジャルーンナコン駅)を経てクロンサン区役所前(クロンサン駅)に至る1.7キロ、3駅で、カナダ・ボンバルディアの全自動無人運転車両(APM)が走行する。
《newsclip》


新着PR情報