RSS

タイのマイナー 「米シズラー倒産影響なし」

2020年9月22日(火) 23時49分(タイ時間)
【タイ】米ファミリーレストランチェーン、シズラーが連邦破産法の適用を申請したとする報道について、「シズラー」のタイのフランチャイズ店を運営するタイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは22日、タイ事業への影響はないと発表した。

 マイナーによると、同社は「シズラー」のタイのフランチャイズ権をオーストラリアのシズラーから取得している。タイ国内の「シズラー」店舗は6月末時点で63店。

 マイナーは米国生まれのウィリアム・ハイネッキ氏が1967年にタイで創業。55カ国・地域で「アナンタラ」、「アバニ」といったブランドのホテル526軒を展開するほか、「ピザカンパニー」、「スウェンセン」、「コーヒークラブ」といった外食店約2300店を26カ国・地域で運営する。

 今年1~6月期は新型コロナウイルス感染症の影響で売上高が前年同期比52%減の292.3億バーツ、最終損益が102.2億バーツの赤字だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報