RSS

ミャンマーで新型コロナ急拡大、感染者1.2万人

2020年9月29日(火) 00時34分(タイ時間)
ヤンゴン市街(2020年9月27日)の画像
ヤンゴン市街(2020年9月27日)
写真提供、石谷崇史さん
タイ当局によるミャンマー国境警備の画像
タイ当局によるミャンマー国境警備
写真提供、タイ陸軍PRセンター
タイ当局によるミャンマー国境警備の画像
タイ当局によるミャンマー国境警備
写真提供、タイ陸軍PRセンター
タイ当局によるミャンマー国境警備の画像
タイ当局によるミャンマー国境警備
写真提供、タイ陸軍PRセンター
タイ当局によるミャンマー国境警備の画像
タイ当局によるミャンマー国境警備
写真提供、タイ陸軍PRセンター
【ミャンマー】ミャンマーの保健スポーツ省によると、ミャンマー国内で確認された新型コロナウイルスの感染者は9月27日午後8時時点の集計で累計1万1631人で、このうち256人が死亡した。8月末時点では感染者887人、死者6人だった。

 感染の急激な拡大を受け、ヤンゴンでは10日から自宅待機措置が導入された。また、9月末までの予定だったミャンマーへの国際旅客便の着陸禁止措置は10月末まで延長された。

 ミャンマーからの出稼ぎ労働者が多い隣国のタイはミャンマーから密入国者がタイ国内に新型コロナウイルスを持ち込む恐れがあるとして、国境警備を強化している。
《newsclip》


新着PR情報