RSS

ソウルの水素燃料電池発電所稼働 タイEGCOが49%出資

2020年10月6日(火) 00時33分(タイ時間)
【韓国】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は5日、同社が49%出資する韓国の合弁会社が1日、ソウルで水素燃料電池発電所の商業運転を開始したと発表した。

 出力19.8メガワット。発電した電気は韓国電力公社(KEPCO)に販売する。

 EGCOにはタイ発電公社(EGAT)が25.4%、東京電力、九州電力などの合弁会社が23.9%出資している。
《newsclip》

特集



新着PR情報