RSS

タイ財務相にアーコム前運輸相

2020年10月6日(火) 00時35分(タイ時間)
運輸相だった2018年に日本を訪れたアーコム氏(写真中央)の画像
運輸相だった2018年に日本を訪れたアーコム氏(写真中央)
写真提供、タイ運輸省
運輸相だった2018年に日本を訪れたアーコム氏の画像
運輸相だった2018年に日本を訪れたアーコム氏
写真提供、タイ運輸省
【タイ】タイのプラユット政権の財務相にアーコム・トゥームピタヤーパイシット前運輸相が就任した。1日にワチラロンコン国王が任命、5日に官報で告知された。

 アーコム氏は1956年、東北部シーサケート県生まれ。米ウィリアムズ大学経済学修士。タイ経済社会開発委員会(NESDB)事務局長を退官後、プラユット軍事政権(2014~2019年)で運輸相を務めた。

 2019年の議会下院選挙で発足した第2次プラユット政権では当初、元バンコク大学学長のウタマ氏が財務相を務めたが、与党内の権力闘争に巻き込まれ今年7月に失脚。8月の内閣改造で後任に就いた大手商業銀行カシコン銀行元社長のプリディー氏も1カ月足らずで突如辞任した。

 財務相ポストはプラユット首相枠とされ、首相が民間人を起用してきた。しかし、ウタマ氏、プリディー氏が与党政治家の圧力で辞任したため、今回、財務相候補者の多くは入閣を固辞したとみられる。最終的に、プラユット軍政時代に閣僚だったアーコム氏を再登板させたかたちだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報