RSS

パソナ、人材募集・採用プロセスをデジタル一括管理 タイなど10カ国・地域で

2020年10月6日(火) 21時50分(タイ時間)
【アジア、北米】パソナグループ(東京都千代田区)は人材募集採用プロセスをデジタルで一括管理するクラウド型採用管理プラットフォーム「パソナクロッシング」を10月1日から北米、アジアの10カ国・地域で導入した。

 提供地域はアメリカ、カナダ、インド、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、香港、マレーシア。

 企業が入力した求人票の内容を即時に自社サイト内の採用情報ページに掲載、自社のSNSアカウントに転載できるほか、チャット機能やビデオ面接機能を活用したオンライン面接などにより、求人情報の発信から採用までの一連のプロセスを迅速かつ効率的に運用する。将来的にはAI(人工知能)分析や人材へのスカウトメールの発信が可能になる。また、2021年中に、10カ国・地域全ての求人情報と求職者情報を国境を越えて共有し、クロスボーダーで各国の優秀な人材へアプローチできる機能を実装する。
《newsclip》

特集



新着PR情報