RSS

タイの三菱電機エレベーター製造子会社、686人が早期退職

2020年10月6日(火) 21時51分(タイ時間)
スチャート労相の画像
スチャート労相
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイのスチャート労相は2日、三菱電機のタイ子会社で昇降機を製造する三菱エレベーターアジアの従業員686人が9月末で早期退職したと述べた。費用は約5.6億バーツ。

 スチャート労相によると、同社の従業員は約2400人だったが、新型コロナウイルス感染症にともなう需要の低迷を受け、686人の早期退職を募集した。月給の16~37カ月分を払う好条件だったことから、970人が応募した。

 雇用情勢を懸念するプラユット首相の指示で労働省が調査し、解雇や事業停止ではなく、早期退職だったと判明した。
《newsclip》

特集



新着PR情報