RSS

1キロ3500バーツ タイ北部でセミの幼虫揚げが人気

2020年10月8日(木) 22時29分(タイ時間)
【タイ】豊富な虫料理で知られるタイ。その北部では雨期の今、揚げたり蒸したりして食すセミの幼虫が人気だという。

 タイ国営放送局MCOTなどによると、北部ラムパン県の老舗虫料理屋台では、揚げたセミの幼虫の価格が1キロ3500バーツと最も高い。セミの幼虫は土を掘って探すので採取が一苦労な上、人気が高く、値が張るそうだ。
《newsclip》

注目ニュース

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆ 食べてはいけない虫だと思うのですが、王者ということでかろうじて☆1つを。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆ まずくはないが、どこにでもあり、いたって虫らしい味しかないので。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆☆☆ 見た目に反してサクサクおいしいのがマル。ムシラン初の5つ☆

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆☆ 意外と食べれてしまう。とっても美味しいということはないのだが。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆ 食べるのが、ただただ怖い。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆☆ 味は5つ☆クラスだが、中国料理でカエルがあるので、珍しさで劣ってしまう。 

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆ かなり厳しかったが、まだ飲み込めたので☆1つ。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):(☆なし) とてもじゃないが、飲み込めなかった。涙がにじんだほど。まだメンダーの方がいい。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆☆☆ 同じケラでもこちらはサクサク。

ミシュランならぬムシラン格付(全5つ☆):☆ 飲み込めそうになかったが、コーラで無理やり流し込めたので、かろうじて☆1つ。

特集



新着PR情報