RSS

マニラ首都圏の南北通勤鉄道計画、タイITDが1.3億ドルで1工区受注 

2020年10月11日(日) 23時29分(タイ時間)
【フィリピン】タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)は9日、マニラ首都圏の南北通勤鉄道計画のCP・N-03工区を受注したと発表した。

 約12キロの高架橋と駅舎を建設する。工期1460日、受注額1億3319万ドル。
《newsclip》


新着PR情報