RSS

物品サービス購入で個人所得税減額 タイ政府が追加景気刺激策

2020年10月13日(火) 23時44分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は12日の閣議で、物品・サービスの購入に応じ個人所得税を最大3万バーツ減額する消費刺激策を承認した。

 10月23日~12月31日に国内で物品、サービスを購入した個人に対し、消費した額を所得税額から減額する。酒、たばこ、自動車燃料、ホテル宿泊、旅行手配などは対象外。

 経済効果は1100億バーツで、国内総生産(GDP)を0.3%押し上げると想定している。

 タイは新型コロナウイルス感染症の影響でインバウンド観光など主力産業が大打撃を受けた。タイ中央銀行は2020年のタイの国内総生産(GDP)を前年7.8%減と予想している。こうした状況を受け、タイ政府は国民への現金給付、国内観光の費用一部負担といった景気刺激策を矢継ぎ早に打ち出している。
《newsclip》

特集



新着PR情報