RSS

ロマンス詐欺や寸借詐欺 タイで日本人被害

2020年10月13日(火) 23時47分(タイ時間)
【タイ】7~9月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は12件で、前期から3件増加した。

 日本人の犯罪被害は▼7月、バンコク近郊のゴルフ場で、場内のロッカーに預けた財布からクレジットカードを抜き取られた上、別人名義のカードにすり替えられ、第三者に不正使用される▼8月、トンローやスクムビット界隈の路地で、邦人男性が自称台湾人の人物に「パタヤからバンコクへの移動中に財布や旅券をなくして困っている。5万バーツ貸して欲しい」などと英語と片言の日本語で声を掛けられ、現金を詐取される▼9月、タイ在住の邦人が、SNSを通じて知り合った自称アフガニスタン駐在の米国軍人女性から、「退役してあなたと暮らすため、タイに行きたい。しかし、その前に大量に所持する現金について、アフガニスタンから自分の口座に送金できないため、あなたに現金の受け取り人になって欲しい。まずは輸送手続きのため手数料を振り込んで欲しい」などとだまされ、現金を詐取される――などが報告されている。

 日本人がトラブルを起こした事例は▼7月、会社内から商品である魚や魚卵などを複数回盗み出し逮捕▼8月、約9年間の不法滞在で逮捕、強制退去▼9月、コンビニエンスストアで飲食物などを万引きし逮捕――など。
《newsclip》


新着PR情報