RSS

ダイドー、不振のマレーシア子会社売却

2020年10月15日(木) 21時32分(タイ時間)
【マレーシア】ダイドーグループホールディングスは15日、マレーシアの全額出資子会社で飲料事業を手がけるダイドードリンコ・マレーシアに対する債権約3.7億円を放棄し、同社の全株式をシンガポールのコンサルティング会社に10リンギ(約255円)で売却すると発表した。

 2015年に現地大手菓子メーカーの飲料部門に出資し、マレーシア市場に参入したが、過去3年で約13億円の赤字を出すなど業績が低迷した。2019年に合弁を解消、自社ブランドの拡販を目指したが、新型コロナウイルス感染症の影響で販売が低迷し、経営再建は困難と判断した。
《newsclip》

特集



新着PR情報