RSS

バムルンラード病院が乳がん啓発で「ピンクリボンデイ」開催

2020年10月22日(木) 17時26分(タイ時間)
バムルンラード病院が乳がん啓発で「ピンクリボンデイ」開催の画像
バムルンラード病院が乳がん啓発で「ピンクリボンデイ」開催
【タイ】大手私立病院バムルンラードインターナショナル病院が20日、乳がん啓発イベント「ピンクリボンデイ2020」を開催した。

 シリキット王妃乳がんセンター(QSCBC)財団傘下のピンクレディースグループおよびバンコク・インターナショナル・ウィメンズグループとの共催。毎年10月は乳がん啓発キャンペーン月間として世界的に認知されている。

 写真は左から、マンジット・ワリア氏(QSCBC傘下ピンクレディース会長)、ムクダ・ソレンセン氏(インターナショナル・ウィメンズクラブ会長)、ウィチャイ・ワサナシリ助教授(乳がん専門外科医)、アーティラット・チャルキットピパット氏( バムルンラード・インターナショナル病院CEO)、ティラポップ・ワイプラダップ医師(乳がん専門外科医)、クリスチアン・キッチャカーン氏(バンコク・ソロプチミストインターナショナル会長)、アンドレア・ディカストロ・マッゴウ氏(アメリカンウィメンズクラブ会長)、アリアナ・カローリ氏(イタリア人アーティスト)。
《newsclip》


新着PR情報