RSS

日本製鉄道車両6両、ミャンマーに到着

2020年10月25日(日) 23時46分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、川崎汽船
【ミャンマー】川崎汽船は23日、関係会社であるケイラインロジスティックスがミャンマー向けの新車鉄道車両の輸送業務を日系元請企業から受託し、このほど6両の海上輸送を完了したと発表した。

 日本政府によるODA(政府開発援助)プロジェクト「ヤンゴン・マンダレー鉄道整備計画(フェーズ1)」で日本から輸出される全24両の第1陣。ミャンマーが2011年の民政移行後に日本製の新車鉄道車両を輸入するのは初めて。
《newsclip》

特集



新着PR情報