RSS

東洋紡とタイのインドラマ、自動車エアバッグ用原糸で合弁

2020年10月27日(火) 00時08分(タイ時間)
【タイ】東洋紡(大阪市)は26日、自動車エアバッグ用原糸を生産する合弁会社をタイに設立すると発表した。

 新会社は「Toyobo-Indorama Advanced Fibers」で、東洋紡が50%、タイのポリエステル製品メーカー、インドラマポリエステルインダストリーズ(IPI)が50%出資する。タイ東部ラヨン県のIPI工場敷地内に工場を設け、2022年春に稼働する。年産能力は1万1000トン。

 エアバッグ市場は自動車1台当たりの搭載点数の増加や新興国での装着率の伸長などで年率3~4%の需要拡大が見込まれる。東洋紡は2014年に、IPIの親会社でPET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂製造世界最大手のタイ企業インドラマベンチャーズと共同で、エアバッグ原糸メーカーで世界2位(当時)のシェアを持つドイツのPHPファイバーを買収。その後、インドラマグループとの関係を強化しながら、エアバッグ事業を拡大してきた。
《newsclip》


新着PR情報