RSS

タイ民主派、ドイツ大使館にデモ行進

2020年10月27日(火) 00時46分(タイ時間)
【タイ】若者を中心とする民主派のデモ隊数千人が26日午後、バンコク都内のサムヤーン交差点からサトンの通りのドイツ大使館までデモ行進し、ワチラロンコン・タイ国王のドイツ滞在中の行動に関する質問などを記した書簡をドイツ大使館員に手渡した。

 ワチラロンコン・タイ国王は1年の大半をドイツで過ごすとされる。

 民主派は軍事政権の流れをくむプラユット政権の退陣、民主的な新憲法の制定、王室改革などを要求し、今月14日からほぼ連日、バンコクでデモを行っている。
《newsclip》


新着PR情報