RSS

三菱マテリアル、ベトナムのタングステン製錬会社に出資

2020年11月1日(日) 23時32分(タイ時間)
【ベトナム】三菱マテリアルは10月26日、ベトナム、ドイツなどを拠点にタングステンの製錬、粉末製造などを行うベトナム企業マサン・ハイテック・マテリアルズ・コーポレーションの第3者割当増資を9000万ドルで引き受け、同社に10%出資すると発表した。

 マサンは世界有数のタングステン埋蔵量を誇るヌイファオ鉱山(ベトナム・タイグエン省)の権益と、鉱石から高付加価値タングステン化合物への製錬能力を持つ。2019年の売上高約214億円。

 三菱マテリアルはマサンと戦略提携し、タングステンリサイクルの共同事業の立ち上げ、高品質タングステン粉末製造に関する技術提携などの検討を進める。
《newsclip》

特集



新着PR情報