RSS

いすゞ、タイで生産台数累計500万台…56年11か月で達成

2020年11月1日(日) 23時33分(タイ時間)
いすゞ、タイで車両生産台数累計500万台を達成の画像
いすゞ、タイで車両生産台数累計500万台を達成
《写真提供 いすゞ自動車》
いすゞ自動車は10月28日、タイにおける車両生産台数累計500万台を達成した。

いすゞは、1963年よりタイにて生産委託によるトラックの生産を開始し、その後1966年には泰国いすゞ自動車(IMCT)を設立。半世紀以上にわたり、ピックアップトラック『D-MAX』をはじめとした商用車、PPV(ピックアップ乗用車)を生産してきた。1974年にタイ国内向けピックアップトラックの生産を開始して以来、順調に生産台数を伸ばし、生産開始から56年と11か月で累計500万台を達成した。

1999年に開始したピックアップトラックの豪州輸出を皮切りに海外への輸出も拡大し、2002年には、それまで日本で生産していた輸出向けピックアップトラックの生産もタイに完全移管した。現在、タイはいすゞにおけるピックアップトラックのマザー工場にまで成長し、世界100か国を超える地域にいすゞ車を供給している。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報