RSS

米国人男が拳銃乱射、マンション自室で死亡 タイ東部パタヤ

2020年11月3日(火) 15時44分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東部パタヤ市で、米国人の男(25)が射撃場から盗んだ拳銃を乱射した後、滞在先のマンションで自分の頭を撃ち死亡した。

 男は2日午後、パタヤ市郊外の射撃場で拳銃と銃弾を盗み、射撃インストラクターの男性に向け拳銃を発砲した。男性にけがはなかった。男はバイクを運転してパタヤ市内に向かい、途中で数発発砲した。いったんマンションに戻った後、同日深夜、外に出て、建物の前でタイ人男性の頭を殴り、拳銃を空に向け発砲。さらに、現場に駆けつけた警官隊に数発発砲し、取材していたタイ人の男性記者(31)が足を撃たれけがをした。

 警官隊は3日未明、男の部屋に突入し、男が拳銃で頭を撃ち死亡しているのを見つけた。
《newsclip》

特集



新着PR情報