RSS

上海汽車のタイ合弁工場、太陽光発電設備導入

2020年11月3日(火) 22時41分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、 SAIC MOTOR-CP
 の画像
 
写真提供、 SAIC MOTOR-CP
【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車とタイ大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループのタイの合弁会社で「MG」ブランドの自動車を製造するSAICモーター-CPの工場(東部チョンブリ県)に太陽光発電設備が設置され、3日、現地で式典が行われた。

 自動車保管所の屋根など約3万1000平方メートルに太陽光パネルを設置した。出力は4.88メガワット。投資額1億7500万バーツ。タイ工業団地大手WHA傘下で電力、水道などの事業を手がけるWHAユーティリティーズ&パワー( WHAUP)が施工、運営を担当する。
《newsclip》


新着PR情報