RSS

バンコク「アジアティーク」にホテル3軒、「リッツカールトン」「JWマリオット」など

2020年11月3日(火) 22時42分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Marriott International
【タイ】ホテル大手の米マリオット・インターナショナルはタイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを開発するアセット・ワールド・コープ(AWC)がタイで開発するホテル4軒を受託運営する。

 3軒は「リッツカールトンリザーブ・バンコク・アト・アジアティーク・ザ・リバーフロント」(客室数124、2027年開業予定)、「JWマリオットマーキスホテル・アジアティーク・バンコク」(客室数約1000、2027年開業予定)、「アジアティーク・バンコク・オートグラフコレクションホテル」(客室数200、2024年開業予定)で、いずれもバンコクのチャオプラヤ川岸でAWCが開発運営する商業施設「アジアティーク・ザ・リバーフロント」に立地。

 もう1軒はタイ東部パタヤ市の「アクアティーク・パタヤ・オートグラフコレクションホテル」で、客室数306、2024年開業の予定。
《newsclip》

特集



新着PR情報