RSS

タイから帰国の韓国軍関係者、新型コロナ陽性

2020年11月12日(木) 01時29分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ保健省
【タイ】タイ保健省は11日、タイを訪れた韓国軍関係者が帰国時の検査で新型コロナウイルス陽性となったと発表した。

 韓国軍関係者は米軍とタイ軍を中心にタイで毎年行われる多国間軍事演習「コブラゴールド」の打ち合わせのため、10月17日に来タイした。入国から14日間、バンコクで隔離し、隔離中の2回の検査はいずれも陰性だった。11月3~5日、東部ラヨン県で、タイ、米国、韓国、インドネシア、日本などの国防関係者の会議に参加した。6、7日はバンコクのホテルに滞在し、8日に帰国。9日、在タイ韓国大使館からタイ当局に、新型コロナ陽性の連絡があった。

 タイ保健省は会議参加者や濃厚接触者の検査、感染経緯の調査などを進める方針。

 タイ保健省によると、11日までに報告があったタイ国内の新型コロナ感染者数は累計3847人で、このうち60人が死亡した。過去半年以上、報告があった感染者のほとんどは隔離中のタイ人帰国者、外国人入国者で、国内感染はほぼ収束したとされる。ただ、タイから日本の空港に到着した乗客が空港検疫で新型コロナ陽性となった例が9月1日以降11人あり、タイ政府が正確な感染状況を把握していないという指摘もある。
《newsclip》


新着PR情報