RSS

日本人狙いの寸借詐欺、常習犯のタイ人ニューハーフ逮捕 被害者70人以上

2020年11月12日(木) 15時55分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察入国管理局は11日、日本人を狙い寸借詐欺を繰り返した疑いで、タイ人ニューハーフのウタイ容疑者(45)をバンコク都内のソイ・オンヌット10通りで逮捕したと発表した。

 調べによると、ウタイ容疑者はバンコク都内の路上で日本人に声をかけ、「自分は台湾人女性で盗難被害にあった。帰国のためにお金を貸してほしい」などと偽り、寸借詐欺を働いた。被害者はわかっているだけで6人、被害額は1人2万5000~10万バーツで、総額29万3000バーツ。

 ウタイ容疑者は同様の犯行で過去に5回逮捕され、3度服役した。被害にあった日本人は70人以上、被害額は600万バーツ以上に上る。2019年にも逮捕されて服役、今年8月1日に出所し、同月中に犯行を再開した。

 タイでは同様の手口による寸借詐欺が30年以上前から存在する。在タイ日本大使館やガイドブックなどが繰り返し注意を呼びかけているが、現在に至るまで被害が後を絶たない。
《newsclip》


新着PR情報