RSS

民主派デモ隊が治安部隊、王党派と衝突 数十人負傷 タイ国会議事堂前

2020年11月18日(水) 01時38分(タイ時間)
【タイ】17日午後、バンコクの国会議事堂周辺で、プラユット政権の退陣、民主的な新憲法の制定、王室改革などを要求する民主派のデモ隊数千人が治安部隊や王党派のデモ隊と衝突し、双方の数十人が負傷した。

 治安部隊は国家議事堂前にバリケードを築き、民主派デモ隊に催涙ガスを放ったり、高圧放水を浴びせるなどした。別の場所では、王党派のデモ隊と民主派のデモ隊が衝突し、双方が瓶、石などを投げあった。

 国会では同日から憲法改正に関する審議が始まったが、デモ隊と治安部隊の衝突を受け、一部の国会議員は国会議事堂裏のチャオプラヤー川から船で脱出した。

 民主派デモ隊はバリケードを突破し、午後7時ごろ、国会議事堂前を一時占拠した。午後9時ごろ、解散、撤退した。
《newsclip》


新着PR情報