RSS

日本政府、タイ北部の特殊教育センターに車いすリフト付き車両寄贈

2020年11月18日(水) 23時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府は、タイ北部ウタラディット県の特殊教育センターが車いすリフト付き車両1台を整備するための費用として、168.7万バーツの無償資金援助を行う。17日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

 ウタラディット県特殊教育センターは、県内の障害児の教育機会、権利を保障する取り組みとして、2000年に開設された。視覚、聴覚、知的、肢体、学習、言語、精神面のいずれかで障害、もしくは重複障害のある子どもを受け入れている。登録障害児数289人に対し、居住地や通学手段の問題などから、実際の通学者数は1日平均で30~35人にとどまっている。

 日本政府は車いすリフト付き車両を寄贈し、子どもがセンターに通うための送迎体制の構築を支援する。
《newsclip》

特集



新着PR情報