RSS

マラソン大会で死者相次ぐ タイ保健省高官も

2020年12月1日(火) 01時22分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、29日早朝、中部シンブリ県で約4000人が参加して行われたマラソン大会で、5キロのコースに参加したタイ人男性(59)が2キロ付近で意識を失い倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 死亡したのは医師でタイ保健省疾病管理局副局長のアサダーンさん。死因は急性心不全とみられる。

 同日早朝、東部ラヨン県で行われたマラソン大会でも、参加者のタイ人男性2人(54、30)が4キロ付近で相次いで倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。病院で死因を調べている。大会には約1400人が参加していた。

 
《newsclip》

特集



新着PR情報