RSS

タイ、新型コロナ国内感染4人 ミャンマーからの密帰国者からか

2020年12月7日(月) 02時03分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、タイ保健省
【タイ】タイ保健省によると、新型コロナウイルスのタイ国内での感染が4~6日に4人確認された。バンコク在住のタイ人女性(26)とタイ人男性(30)、北部チェンライ県在住のタイ人男性(28)、中部シンブリ県在住のタイ人女性(50)で、いずれも発熱などの症状がある。

 6日までに報告があったタイ国内の新型コロナ感染者数は累計4086人で、このうち60人が死亡した。過去半年以上、報告があった感染者のほとんどは隔離中のタイ人帰国者、外国人入国者だったが、11月下旬から、ミャンマーからタイに国境検問所を通らず陸路で密帰国し、タイ政府が帰国者・入国者に義務付けている14日間の隔離を行わなかったタイ人が新型コロナ陽性と診断されるケースが相次いだ。今回の国内感染はいずれもこうした密帰国者が関係しているとみられる。

 タイは新型コロナの感染拡大が続くミャンマーに隣接する。タイ国内のミャンマー人就労者は正規、不法を合わせ100万人を超えるとされ、国境検問所を通らず行き来する人も多い。新型コロナに感染したミャンマー人がタイに密入国した場合、追跡は困難とみられ、タイ政府は国境警備を強化するなど警戒を強めている。
《newsclip》

特集



新着PR情報