RSS

ダイソン、研究開発に27.5億ポンド投資 シンガポールなど

2020年12月8日(火) 01時16分(タイ時間)
【シンガポール、フィリピン、英国】ダイソンは製品ポートフォリオを2025年までに倍増させるため、新たなテクノロジー研究開発に27億5000万ポンド(約3900億円)を投資する。

 主にシンガポール、英国、フィリピンの研究デザイン開発拠点に投資し、ソフトウェア、機械学習、ロボット工学などのエンジニアや科学者の増員も行う。

 現在用いられている電池よりも安全、長寿命かつクリーンで効率的なエネルギー貯蔵の実現を目指し、米国、英国、日本、シンガポールなどで開発中のダイソン独自の固体電池技術の実用化を急ぐ。
《newsclip》

特集



新着PR情報