RSS

日本人のロングステイ希望国・地域 14年連続でマレーシア1位、2位タイ

2020年12月8日(火) 01時18分(タイ時間)
【アジア】ロングステイ財団(東京都千代田区)が毎年実施しているロングステイに関する意識調査で、2019年のロングステイ希望国・地域の1位にマレーシアが選ばれた。マレーシアは14年連続の1位。

 2019年に同財団が主催、後援したイベントで実施したアンケートを集計した。有効回答数は1097。

 2位は9年連続でタイ、3位も9年連続でハワイだった。4位フィリピン、5位台湾、6位オーストラリア、7位インドネシア、8位ベトナム、9位シンガポール、10位カナダ。ベトナムが10位以内に入ったのは初めて。

 ちなみに2000年の調査では、1位オーストラリア、2位ハワイ、3位ニュージーランド、4位カナダ、5位スペイン、6位イギリス、7位スイス、8位イタリア、9位アメリカ西海岸、10位マレーシアという順位だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報