RSS

スクムビット11のナイトクラブ手入れ 店内に薬物、連日午前4時まで営業

2020年12月14日(月) 01時43分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
 の画像
 
写真提供、タイ内務省地方行政局
【タイ】10日午前3時ごろ、バンコク都内ソイ・スクムビット11通りのパブ「インサニティ・ナイトクラブ」にタイ内務省地方行政局の職員らが踏み込み、営業を停止させるとともに、店の責任者を逮捕し、店内で発見したケタミンなどの違法薬物を押収した。

 また、店内にいたタイ人、外国人の男女約150人を所持品検査と尿検査を行い、違法薬物の陽性反応が出た数人を逮捕した。

 「インサニティ・ナイトクラブ」は無許可営業の上、連日、法定営業時間を過ぎて午前4時ごろまで営業していた。近隣住民の苦情を受け、地方行政局が摘発した。手入れは所轄の警察署を外すかたちで行われた。
《newsclip》

特集



新着PR情報