RSS

三菱総合研究所、ベトナムとUAEに営業拠点開設

2020年12月16日(水) 23時19分(タイ時間)
【ベトナム、アラブ首長国連邦】三菱総合研究所(東京都千代田区)は16日、ベトナムのハノイに駐在員事務所を、アラブ首長国連邦ドバイに支店を開設すると発表した。2021年2月に業務を開始する。

 現地政府機関が抱える課題、ニーズを具体化し、日本企業と一体となってこれらの課題解決に取り組む「社会課題解決型ビジネスモデル」の構築と展開を目指す。

 三菱総研はベトナムで、日本企業の現地進出支援や官公庁の政策立案支援などに携わってきた。高齢化や環境汚染、交通渋滞といったベトナムが抱える課題の解決に向け、駐在員事務所を開設した。

 中東では、石油資源輸出に依存した産業構造から持続可能な経済社会への転換を目指した構造改革が進行中。特に、原油価格の下落や世界的な脱炭素機運が広がる中、環境インフラの整備、脱炭素関連技術の導入の動きが加速している。三菱総研は湾岸産油国政府に対する政策立案支援業務に取り組むとともに、各国政府との二国間協力の支援や日本企業の現地展開を支援してきた。現地のさまざまな改革の取り組みに、より能動的に関与するため、支店を開設する。
《newsclip》


新着PR情報