RSS

バンコク都庁、新型コロナ対策で在宅勤務要請 

2020年12月21日(月) 01時50分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館によると、バンコク西隣のサムットサコン県で新型コロナウイルス感染者が多数確認されたことを受け、バンコク都庁は20日、都内の官民に対し、少なくとも今後14日間、可能な限り在宅勤務に切り替えるよう要請した。

 宗教行事や年末年始のイベントの自粛も要請。都営の教育機関については、サムットサコン県に隣接する区の学校を14日間休校する。
《newsclip》

特集



新着PR情報